344の(*>△<)

北海道の地方の学生が備忘録的にいろんなことを書いていきます

初めてラジオに出演しました

4月13日(土)に函館のラジオ局であるFMいるかさんにてラジオに初出演してきました!

出演したコーナーは大学の先輩がMCを務めていらっしゃるWILLの1コーナーのシンギュラジオです.

www.fmiruka.co.jp

話した内容としては,

  • 大学でどんなこと学んでいる
  • ハッカソンについて
  • 今注目している技術

のような内容について,誰にでも理解してもらえるように心がけながら20分ほど話してきました.

生放送かつオープンスタジオということで,変なことは言えなく,色んな人から見られ,非常に緊張しましたw

このような機会はめったにないので,貴重な経験として忘れないようにしていきたいと思います!

f:id:vivid344:20190417123303j:plain

CyberAgentの長期インターンに参加してみた

お久しぶりです.

2~3月の1ヶ月間,CyberAgentにて就業型インターンシップ Engineer JOBに参加してきました. 以下のリンクから要項などはどうぞ.

www.cyberagent.co.jp

終了してからだいぶ経っていますが,忘れないように残しておきたいと思います.

どの部署に配属されたのか

こえのブログという今年の1月にリリースされたAmebaブログの新機能を開発している部署のWebフロントとしてお邪魔させていただきました. こえのブログについて簡単に説明すると,文字入力でブログを書くのではなく,自分の声をそのままブログにできるという機能になっています.

具体的な使用技術等については以下のリンクから見ることができるので気になった方はぜひご覧ください.

developers.cyberagent.co.jp

インターンの面接時にAngularとReactの話をしていたので,てっきりそのような技術を用いている部署でのインターンと思いきや,LitElementという技術を用いて開発を行うという初めての経験をしました.

事前準備

何冊かの推薦図書をもらい,実際にインターン中までにインプットしてみました.

事前に読んだ本

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターン

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターン

超速!  Webページ速度改善ガイド ── 使いやすさは「速さ」から始まる (WEB+DB PRESS plus)

超速! Webページ速度改善ガイド ── 使いやすさは「速さ」から始まる (WEB+DB PRESS plus)

終了後に読んだ本

Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する

Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する

何をしたの?

アクセシビリティに関する修正1つ,新規機能開発2つを行いました.

どこまで書いていいのかわからないため,実際にどこの部分を作成したかなどは言えませんが,新規機能に関してはこのスタッフブログに書かれている機能のどこかの部分を作成しました.

ameblo.jp

何を学んだか

技術力はもちろんですが,自分の中での意外な点としてアクセシビリティについて初めて考えさせられる機会になりました. 例えば

  • キーボードで操作できるように0 × 0の見えないボタンを配置したが,VoiceOverだとそのボタンにFocusが当たらなくなる
  • imgにalt属性をつけることの重要さ
  • iPhoneのVoiceOverは悪い意味でやばい

などなどを書ききれないほどの新しいことを学べました.

インターンの初日にメンターの方から「これを読んだらいいかも」とAmeba Accessibility Guidelinesを渡されたのはいい思い出ですw

また,ca11yというアクセシビリティに関しての勉強会についても参加させてもらいました. ca11y.connpass.com

イベントの風景

インターン以外のこと

CA BASE CAMP 2019に参加しました.

cabase.cyberagent.group

美味しいカレーたち

ムルギー

f:id:vivid344:20190415145115p:plain

あおい

f:id:vivid344:20190415145047p:plain

マサカレー

f:id:vivid344:20190415145105p:plain

カイラスだけ写真残ってない...

まとめ

初めて1ヶ月間の長期インターンに参加しましたが,自分に不足している,もっと勉強していこうという箇所が見つかり,これから頑張っていこうと思いました.

1ヶ月という間でしたが,自分の受け入れてくださった部署の方々本当にありがとうございました!

地方と地方じゃない学生の違い

こんばんは,344です.
とりあえず,やる気があるうちに2つ目を書いちゃおうと思っている次第です.

最近,様々な企業の技術系イベントやインターンに参加して他の学生と話して思ったことを最初のブログにしたいと思います.
(今回の記事はあくまでも私の経験に基づくものです.)

※注意 今回の記事における地方とは,大都市へのアクセスが悪い場所の事を地方とします.

地方じゃない学生,イベント参加している人多くね?

イベントに参加している学生と話すと,ほとんどの人が地方じゃない学生でした.
これに関しての答えは多分一つで

地方学生,イベントに行くまでにすごい時間,費用がかかる.

そもそもイベントに地方学生が少ない原因の一番はこれだと思っています. 地方学生あるあるですね.前泊,後泊は必須.正直,私も交通費が出るもの以外は参加したくないですし,長い時間滞在しないといけないのは面倒です.

地方じゃない学生,技術レベル高くね?

学校にいるだけじゃ聞けないような話がイベントに参加することで聞けたりします.
なんでこんなに知識量に格差があるのでしょうか.

私の経験を元に考えてみました.

地方学生,プログラミングする経験が少ない

地方じゃない学生と話していると,「〇〇という企業でバイトしている!」という話をよく聞きます.
地方にはそんな企業ありません.バイト先もありません.
プログラミングの経験といえば,大学で学ぶか,自主的にやるしか無いのが現状です.
実務経験を積むことは大きな成長につながると思っているので,ここで大きく差は生まれるのかなって思ったりしています.

地方学生,情報の入手源が貧困

イベントに参加すると,地方じゃない学生で既にコミュニティが形成されています.こういう人たちと情報交換でもしているのでしょうか. また,企業開催の勉強会とかに頻繁に参加しているという話も聞いたりしているので,企業の技術であったり,実用例だとかを入手しやすいんですかね.

connpassを見る限りでも関東がやはりイベント数が桁違いに多いです.

改善案

就活もそうですが,地方との格差をどうやって埋めるかです.
とりあえず,地方の人がイベントだとかに参加しやすいようにする必要があるのでは.
かといって,私の場合同じ北海道である札幌で開かれても片道4時間ほどかかるので参加しませんが...

まとめ

オンラインでイベント・勉強会開催してくれ

はじめまして

はじめまして

344(@vivid_344)といいます.
最近,インターンやら技術系のイベントやらに参加する事が増えてきて,備忘録的なものがあったらなぁ〜という思いで始めた次第でございます.
基本的にはこういうブログは長く続かないタイプなので,1ヶ月に1度くらいの更新をめどにゆる〜くやっていけたらと思います.

自己紹介

  • 北海道の情報系大学 修士1年(2020年卒)
  • 基本的にはWebフロントの人間
  • 研究とかでは機械学習を触ったり幅広くやっています

このブログに書くこと

  • 自分の考え,価値観
  • イベントの参加報告
  • 技術的な備忘録

最後に

なにか間違ってるとかあれば,コメントとかに書いてくれると喜びます.